経営理念と社名の由来

経営理念

変化し続ける社会に、柔軟に対応し続ける。

1.凡事徹底

1.切磋琢磨

1.共存共栄

社名の由来

株式会社アイソシア

弊社社名の由来をご紹介します。

弊社の商号は「株式会社アイソシア」です。アルファベット表記は”i-socia”となります。
“i”には「私=I」、「愛=love」、「目=eye」を、”socia”には「社会(society)」に「仲間(associate)」という意味をかけた造語です。

人種や民族、国籍や年齢、性別を問わず、一人一人の「私」達が「目」と「愛」を「社会」へ向け、互いに関わり合い、「仲間」のように繋がりあって仕事をすれば、きっと世の中は良くなると信じています。

一人一人の力は微力でも皆が力を合わせれば、いつかは大きな力となって世の中を変えていける。今、目の前の仕事に真摯に取り組むことを通じて、明るい未来づくりに貢献していこう・・・との意味を込めました。

ロゴに使用した頭文字は、ペンギンです。その頭の上に浮かんでいるのは地球です。

なんでペンギン?と思われるかもしれません。

ファーストペンギンという言葉があります。他の皆の安全ために1匹のペンギンが身を切って安全かどうかを試すそうです。厳しい自然を生きていくために天敵などの脅威にいち早く気付き一匹でも多くが生き残れるようにできた仕組みなんだそうです。

人間も一人一人のできることは小さいかもしれませんが、皆が協力して全体のために行動をできれば、何か大きなことができるのではないでしょうか?

事業についても同じ。役職員一同、前向きに、向上心をもって、事業に取り組めば、きっと大きな成果につながるでしょう。

今の世の中、技術の進歩により小さな会社であっても世界で活躍するのも夢ではありません。

ペンギンに地球のことを考えてもらっているのは、そんな願いを込めた表現から・・・というわけなのです。

eyecatch2 お問い合わせページへ